admin

「立憲」「国民」合流交渉 党首会談でも結論出ず(20/01/11)

立憲民主党と国民民主党の合流に向けた交渉が最終局面を迎えるなかで両党の代表が会談しましたが、結論は出ず、引き続き協議することになりました。  立憲民主党・枝野幸男代表:「きょうも腹を割って色んな話をした。結論としては、ここまでのこの間の経緯、議論について、それぞれの党内議論に付すということで一致した」  立憲民主党の枝野代表と国民民主党の玉木代表は約3時間にわたって合流の方法や党名、人事などについて詰めの協議を行いましたが、合意には至らず、来週以降に持ち越しとなりました。週明けにそれぞれの党内で意見を聞いたうえで合流について最終判断する方針です。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

きょう台湾総統選 対中強硬の蔡英文総統が優位(20/01/11)

台湾では11日、政府のトップを決める総統選挙が行われます。中国に対して強硬路線を取る現職の蔡英文総統(63)が優位な情勢です。  蔡英文総統:「私たちの民主と自由の生き方を守ろう。若者たちの未来を守ろう」  総統選挙は対中強硬路線の与党・民進党の蔡総統と、親中路線の国民党の韓国瑜高雄市長(62)の事実上の一騎打ちです。最大の争点は「中国」とどう向き合うかです。香港の抗議活動の影響で台湾でも中国への警戒感が強まっていて、情勢は蔡総統が優位になっています。10日の蔡総統の集会にも香港の若者らが応援に駆け付けています。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【報ステ】ウクライナ機“撃墜”イランが誤射か?(20/01/10)

イランで墜落したウクライナの旅客機について、当初、事故原因は「エンジントラブル」とされていたが、10日になって撃ち落とされた可能性が出てきた。全員が死亡した乗客乗員176人のうち、イラン人が82人と最も多く、カナダ人が63人だった。カナダではイラン系の移民や留学生などが急増していて、犠牲者の多くが、冬休みが明けてカナダに戻ろうとしていたという。カナダのトルドー首相は「航空機はイランの地対空ミサイルに撃ち落されたという証拠が示された」と述べた。アメリカのメディアによると、アメリカ軍の衛星が2発の地対空ミサイル発射を探知し、その直後に旅客機が爆発したという。旅客機の墜落は、イランがアメリカ軍基地を攻撃した約5時間後。イランはアメリカからの反撃に備え、警戒態勢を取っていた。トランプ大統領は「危険な区域を飛んでいたから、誰かが誤ったのかもしれない」と話した。一方、イラン側は「機体の残骸は限定的なエリアに集中している。上空で爆発が起これば、機体はもっと飛び散る」として、撃墜を否定している。原因解明の鍵を握るのが、現場で回収された旅客機のブラックボックスだが、イランは、解析は自分たちで行うとし、アメリカ政府やボーイング社には渡す予定はないとしている。ただ、犠牲者が出た各国の専門家やボーイング社を招いて調査を行うとして、公正な調査を強調している。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【報ステ】令和初『福男選び』一番福に輝いたのは・・・(20/01/10)

兵庫県の西宮神社で新春恒例の『福男選び』が行われた。参拝一番乗りを競う江戸時代から続く神事で、今年は約5000人が参加した。一番福に輝いたのは、13回目の挑戦だという大阪府の高校教員で野球部の監督をしている黒木悠輔さん(33)だった。黒木さんには副賞として、えびす様の木像や米一俵などが贈られる。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

駅ホームでこたつ宴会 盛り上がる“意外な理由”(20/01/10)

前売り券は完売です。駅のホームでこたつに入って宴会ができます。客が殺到する意外な理由がありました。  どこか昭和の香りを漂わせる赤ちょうちんが並ぶのはJR両国駅の3番線ホーム。普段、乗客の乗り降りのないホームの一角を使ってこたつに入って、おでんと熱かんを楽しめるイベントが大盛況。前売りチケットは完売しました。なぜそれほど人気なのでしょうか。  来場者:「不思議な感じですよね。何でここで飲んでいるのかっていう」「(隣のホームに)通勤客がいるので、優越感に浸れますね」  さらに、全国各地の日本酒が10杯楽しめるのも人気の理由です。  来場者:「すごく酔っ払っちゃいますね。飲みすぎて楽しくなっちゃいます」  しかし、なぜ駅のホームなのでしょうか。  主催者代表酒文化研究所・山田聡昭さん:「だって面白いでしょう?(日本酒のPRのために)色んな人に見てもらえる場所ってこともあって、ここ(駅のホーム)を選びました。かん酒って今、あんまり人気がないんです。それをアピールしたかった。両国エリアの活性化のお手伝いもできたら、なお良いかなと」  駅を中心に人のにぎわいを。そんな取り組みは全国各地でも。大阪では、駅のホームや車両を使ったパンやスイーツの販売イベントが。函館では、無人駅をそのまま民宿に改装。ホームでジンギスカンを楽しめると人気に。電車に乗るだけではない楽しみ方。ちょっと駅に遊びに行こう。そんな日も来るかもしれません。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

インフルに負けるな! ハナタカ“秘策”教えます(20/01/10)

インフルエンザの患者数が増え続けています。その対策に意外なグッズや料理が注目されています。  例年より早いペースで感染拡大するインフルエンザ。10日、厚生労働省は患者数は300万人を超えたと発表しました。これは、すでに去年の同じ時期に比べて3倍近い数字。  こうしたなか、インフルエンザと戦う意外なグッズが。胃腸に詳しい内科医・草間香先生によりますと、免疫細胞の6割以上が腸に存在するといいます。さらに、インフルエンザと戦うには体の中のケアも。  管理栄養士・浅野まみこさん:「おでんに含まれる栄養素がインフルエンザ対策におすすめです」  特に管理栄養士の浅野まみこさんが勧めるのは卵、昆布。たんぱく質が不足すると免疫力の低下につながるといいます。そして、意外な食材はこれ。  管理栄養士・浅野まみこさん:「トマトはベータカロテンが豊富」  ベータカロテンは体内でビタミンAに代わり、粘膜などを正常に保つ栄養素。お鍋にもひと工夫。鮭のビタミンDは体に侵入する細菌やウイルスを撃退する働きがあるといわれています。そして、マスク。自分ではちゃんとしているつもりでも・・・。サイズが合わないとせっかく高機能のマスクを付けてもバリア機能はダウン。そこで、プロがお勧めするのが・・・。サインは「L」。  マスクを選ぶ時のポイントが、この「L」なんです。サイズが合っていないと隙間ができてしまいます。市販のマスクもさまざまな大きさのマスクが出ていますが、子ども用から小さめ、普通そして、大きめまであるんです。では、どれが自分に合ったサイズなのかそれを知るときに使うのが、このLです。まずは親指を耳の付け根の高い位置、マスクのひもを耳に掛ける位置にあてます。その後、人差し指を鼻の付け根から1センチ下の場所、マスクの当たる位置にあてます。そして、手の形をキープしたまま離して親指と人差し指までの長さを測ります。この時の長さが9センチから11センチなら子ども用サイズ。普通ですと12センチから14.5センチ。大きめサイズはそれ以上となります。この冬は自分の顔に合ったマスクを着けるようにしましょう。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

“謎の肺炎”香港でも 「春節」控え日本も対策(20/01/10)

中国・武漢で発生した「謎の肺炎」、香港でも似たような症状を訴える人が広がっています。まもなく春節の大型連休が始まることから日本の空港でも警戒を強めています。  香港でマスクといえば民主化運動のシンボル。しかし、最近は事情が違います。人々が恐れているのは新型コロナウイルス。中国のメディアは9日、内陸部の武漢にいる患者から検出したと伝えました。香港でも武漢から戻った人のうち48人が似た症状を訴え、このうち23人が隔離されて治療を受けています。  2003年に流行したSARS(重症急性呼吸器症候群)や2012年のMERS(中東呼吸器症候群)もコロナウイルスの一種です。新型はこれとは別で、発熱や肺炎などを発症するとされますが、未知の部分が多いといいます。  まもなく迎える春節。去年は600万人余りが海外に脱出しました。日本にとっては対岸の火事ではなくなる恐れも。成田空港では対策が始まっています。日常生活では何に気を付ければいいのか。岡部所長によれば、流行している場所に行った人はなるべく早く診断を受けるべきだといいます。手を洗うなど一般的な感染症対策も欠かせません。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

真冬なのにヒマワリ!? 記録的な暖冬に?異変続々(20/01/10)

10日は北海道限定で冷え込みが強まり、マイナス25度まで気温が下がった所もありました。一方で、関東では1月なのに「夏の花」が咲いていました。  誰のために咲いたのかはともかく、なぜ真冬に咲いたのかは聞いてみたい。季節外れも甚だしい映像です。群馬県富岡市の小学校。校庭で遊ぶ子どもたちの服装がなければ、まるで真夏。気温の高さが生き物のサイクルを狂わせています。不時現象。  一方、北海道旭川市の江丹別ではマイナス25度と今シーズンの全国最低気温を更新しました。しかし、北海道の寒さはむしろ平年並み。大きく平均から外れているのは東日本の暖かさで、特に東海地方の先月の気温は統計史上2番目の高さでした。  静岡県南伊豆町でもヒマワリが咲いています。岐阜県飛騨市では伝統行事で使う、ろうそく形の雪の像を作るのに四苦八苦。何しろ雪がありません。そこで、平地で足りないため山でかき集めています。いつもより手間も掛かるうえに、いつもより溶けやすい。関係者にとっては恨めしい暖かさです。新潟では滝に打たれる滝行がこの暖かさでいつもより打たれやすくなっているとの情報もあります。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

さい銭箱倒し金を盗んで・・・まさかの行動“一部始終”(20/01/10)

さい銭箱を倒して散らばったお金を拾い集めてポケットに入れた男。カメラは男がさらに驚きの行動を取る瞬間を捉えていました。  8日午後10時前、福島県郡山市にある安積国造神社にやってきたのは参拝客ではなく、さい銭泥棒でした。さい銭箱の前にやってきた男は周辺を確認し、さい銭箱をつかむと次の瞬間、手前に引き倒します。そして、裏返しになったさい銭箱を何度もゆすり、中から出てきた小銭を拾い集めてポケットに入れています。ところがこの後、さい銭箱を元に戻した男は鈴を鳴らし、丁寧に手を合わせてから動かしたものの位置をちゃんと戻して立ち去ったのです。その後、男は目撃者からの連絡を受けた宮司が取り押さえました。  安積国造神社・安藤智重宮司:「男は取ったお金を返して寄こして、『お金を返すから何とか許してくれ』というようなことを言ってきた」  窃盗の現行犯で逮捕されたのは無職の佐久間信一容疑者(50)。調べに対して「電車賃が欲しかった」などと容疑を認めているということです。ちなみに、さい銭箱の中には1000円ほどしか入っていなかったそうです。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

「クソ野郎」ドコモ店員が客に“侮辱”メモ(20/01/10)

ドコモショップを訪れた男性が店員から「親が支払いしている」「クソ野郎」などと書かれたメモを渡されていたことが分かりました。何があったのか、この男性に話を聞くことができました。  携帯ショップで店員から渡された1枚のメモ。  「クソ野郎」と書かれたメモを受け取った40代男性:「いやあ~、もうあっけに取られちゃいましたね。渡された用紙(資料)をペラペラとめくったら、その『クソ野郎』と書いてある紙を見つけたという経緯です」  男性がメモを受け取ったのは6日。機種変更のために訪れた千葉県内のドコモショップだったといいます。店員同士の引き継ぎメモだったのでしょうか、プランの追加を勧めるような指示も。男性はその場でドコモ本社にも抗議の電話をしました。  その後、友人がSNS上で公開したところ、いわゆる炎上状態に。すると、ドコモショップから直接、謝罪したいとメールがきたといいます。NTTドコモはメモが渡ったのは事実としたうえで・・・。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ゲーム“利用時間制限”へ 依存症対策で条例素案に(20/01/10)

ゲームやインターネットの利用時間を条例で制限する動きです。  香川県議会が4月の施行を目指しているネット・ゲーム依存症対策条例の素案が示されました。素案では18歳未満のオンラインゲームの利用を平日は60分まで、休日は90分までとしています。罰則は設けていません。委員からは「実効性のある条例にするべき」などの意見が出ました。成立すれば、都道府県の条例としては全国で初めてのゲーム依存症に特化した条例になるということです。今後、県民に意見を募るなどして2月に議会に提案する方針です。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp