台湾総統選 現職で対中国強硬路線の蔡英文総統再選(20/01/11)

台湾で行われた4年に一度の総統選挙で、現職で対中国強硬路線の蔡英文総統(63)が再選を果たしました。

 11日に投開票の総統選は、対中国強硬路線の与党・民進党の蔡総統と親中国路線の国民党の韓国瑜高雄市長(62)の事実上の一騎打ちとなりましたが、現職の蔡総統が勝利宣言を行いました。香港情勢を受けて台湾市民の中国への警戒感が強まったことが追い風となりました。今後、香港への影響や中国政府の反応などが注目されます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *